水中清掃

愛知県 新舞子マリンパーク魚釣り施設(27年24回目:通算353回目)

概況
0この活動はつり環境ビジョンの受託事業として行われました。

今年オープンしたばかりの新舞子マリンパーク魚釣り施設の海中清掃を行なった。
当日は朝9時頃が干潮時刻ということもあり、海面までのハシゴをスキューバ器材を背負っての上り下りは大変でした。施設が新しいためかそれほどゴミは多くありませんでした。また透明度も低く目視でゴミを見つけることが難しかったです。夜間は施設内への立ち入りができないため粗大ゴミなどはありませんでしたが、糸、針、オモリなどの釣具ゴミが目立ちました。ダイバーの拾ったゴミはパドルボード、監視船、陸上手伝いの方が回収しました。釣り客の出す糸のあいだを潜水作業しなくてはならなかったため、ダイバーに釣り糸がかかるといったアクシデントもあり、事故につながる危険性があったため協力いただいたダイバーから改善要求が出ました。

作業日
平成27年7月12日(日)
天候
晴れ
作業場所
愛知県知多市新舞子マリンパーク魚釣り施設
作業時間
9:30~11:00
主催
(公財)日本釣振興会愛知県支部
協力
NPO中部日本潜水連盟
作業スタッフ
ダイバー:23人/陸上手伝い:15人/監視船・搬送船:3人 合計:41人

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 25本 空き缶 10本 空きビン 10本
合計45本
釣具 釣竿 1本 釣り道具入れ 1箱 エサ箱 3個
竿受け 1個 天秤 複数
その他主なゴミ わかめ刈り取り用スクリュー 折りたたみ椅子 1脚
塗料の空き缶 2個 プラ製 手提げカゴ
総重量 30キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual