水中清掃

神奈川県 三崎港(27年35回目:通算364回目)

概況
0この活動はつり環境ビジョンの受託事業として行われました。

通り矢岸壁の清掃は昨年に続き2回目。昨年は1トン以上のゴミが回収されたが、まだ多くのゴミが残っているということで今年も同じ場所の清掃を行った。今回も多くのゴミが回収されたが、250ccのオートバイが一番重く水面から岸壁に引き揚げるのが大変だった。今回の清掃には(株)ヤマリヤ様から社長はじめ11名の陸上応援があり、助かりました。日頃多くの釣り人が利用する釣り場のため、根掛かりした多数の釣具が回収された。

作業日
平成 27年9月5日(土)
天候
晴れ
作業場所
神奈川県三崎港通り矢岸壁
作業時間
13:00~15:30
主催
(公財)日本釣振興会神奈川県支部
協力
(公社)日本レジャーダイビング協会、 海をつくる会、 ミウラダイブセンター、 (株)ヤマリヤ、 クラブドウダビングセンター、 ブルーアンドスノー、 エントリーダイビングスクール
作業スタッフ
ダイバー:34人/陸上手伝い:14人/監視船・搬送船:3人 合計:51人

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 3本 空き缶 100本 空きビン 84本
合計187本
釣具 リール 5個 竿 20本 竿掛け 30個
テンビンオモリ 330個 ビニールバケツ 3個 エサ袋 1袋
エギ 350個 コマセカゴ 20個 コマセヒシャク 12本
タコテンヤ 30個
その他主なゴミ 250ccオートバイ 1台 タイヤ 15個 液晶テレビ 1台
洗濯機 1台 炊飯器 1台 ラジカセ 1個
ブラウン管 1本 ビデオプレーヤー 1台 消火器 3本
バッテリー 1個 自転車 3台 三輪車 1台
食品容器 113個 ハンガー 30本 電池 18個
靴 3足 ヤカン 1個 傘 3本
カメラ 1個
総重量 1,000キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual