水中清掃

京都府 竜宮浜漁港(27年34回目:通算363回目)

概況
0この活動はつり環境ビジョンの受託事業として行われました。

竜宮浜漁港小橋地区初日は昨年と同じ同港前面部と、右側面部の約200mを行った。昨年は台風の後で海水が濁り気味だったが、今年はきれいで透明度は良かった。ゴミはビンを中心とした飲料容器、釣り具、その他と多岐にわたって回収され、昨年と比べ若干少ない程度のゴミを収容した。ダイバーの話しでは、大、中のタイヤがまだヘドロに埋まっていているが重くて揚げられないとのこと。

作業日
平成 27年9月5日(土)
天候
曇り
作業場所
舞鶴市竜宮浜漁港小橋地区
作業時間
13:00~16:00
主催
公益財団法人 日本釣振興会京都府支部
協力
舞鶴市、 京都府漁業協同組合大浦支所竜宮浜地区、 京都府磯釣り連合会、 (公社)日本レジャーダイビング協会、 クラブドウダイビングセンター、 ブルーピーター
作業スタッフ
ダイバー:20人/陸上手伝い:8人/監視船・搬送船:1人 合計:29人

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 8本 空き缶 86本  空きビン 211本
合計305本
釣具 サビキカゴ 85個 竿 14本 エギ 35個
タコテンヤ 58個 竿掛け 1個 オモリ 11個
タモ 1個 マキエヒシャク 6本
その他主なゴミ タイヤ 4個 網用重り 15個 椅子 1脚
炊飯器 1台 BBQセット 1個 鉄棒 8本
エンジンマフラー 1本 ポリ波板 6枚 蛇口 1個
ロープ 3本 ナイロンシート 1枚 アンプ 1台
バー 2本 ドライバー 2本 金槌 1本
懐中電灯 2個 ナイフ 1本 その他
総重量 320キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual