水中清掃

長野県 白樺湖(27年6回目:通算335回目)

概況
0この活動はつり環境ビジョンの受託事業として行われました。

水の透明度は40cm程度であまりいい条件ではなかった。毎年清掃をしているため、ゴミは少なくなっている。 湖岸に今は使われていない遊覧船の桟橋のレールが残されている場所があり、釣り場として利用できないとのことから、レールの撤去作業を行った。枕木5本を撤去したが、機材がなくレールの撤去には至らなかった。

作業日
平成27年5月23日(土)
天候
晴れ
作業場所
長野県白樺湖
作業時間
13:30~15:30
主催
(公財)日本釣振興会長野県支部
協力
ブルーエコサポート、白樺湖フィッシングセンター
作業スタッフ
ダイバー:16人/陸上手伝い:7人 合計:23人

回収ゴミ

飲料容器 空き缶 53本 空きビン 10本
合計63本
釣具 ワーム 30個 ルアー 1個 サオ片 1個
その他主なゴミ タイヤホール 1個 ビデオカメラ 1個 陶器片 25個
電池 5個  メガネ 2個 瓦片 7台
ガラス片 6個 土嚢 1個 鉄片 12個
木片 30個 ビニール片 108個 ライター 2個
くし 1個 靴下 1足 ロープ 1本
ペンチ 1個 水温計 1個 コンクリートブロック 1個
総重量 75キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual