水中清掃

高知県 室戸岬漁港(27年5回目:通算334回目)

概況
0この活動はつり環境ビジョンの受託事業として行われました。

当漁港は新旧2つ有り、今回は旧漁港の水中清掃を行った。 地元高知県から11名、大阪方面から14名、計25名のダイバーが参加。 水の透明度は良かったが、海底にはヘドロが堆積しており、舞い上がると何も見えなくなるので慎重な作業が要求された。今回清掃活動は初めてという数人のダイバーは、当初戸惑っていたが、最後の方では多少要領がつかめ、水中清掃そのものが興味深い体験だったとの話しであった。 釣り具関係は無く、ゴミは飲料容器、タイヤ、自転車等投棄物が主であった。

作業日
平成27年5月23日(土)
天候
晴れ
作業場所
高知県室戸市室戸岬漁港
作業時間
9:30~12:30
主催
公益財団法人 日本釣振興会高知県支部
協力
高知海上保安部、高知スクーバ―・ダイビング安全対策協議会、(公社)日本レジャーダイビング協会、クラブドゥダイビングスクール
作業スタッフ
ダイバー:25人/陸上手伝い:21人/監視船・搬送船:1名 合計:47人

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 4本 空き缶 36本 空きビン 17本
合計57本
その他主なゴミ タイヤ 11個 自転車 1台 バッテリー 1個
コンテナカゴ 1個 自転車前カゴ 1個 ゴム板 2枚
鉄板 1枚 電気スタンド 1個 ロープ 2本
網 1個 その他
総重量 260キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual