水中清掃

大阪市かもめ大橋西側基部(28年38回目:通算426回)

概況

当場所は釣りのスポットとなっており、当日も朝から釣り人で賑わっていた。
水中清掃は今回が初めてだが、大阪府支部では陸上清掃を何度か行っている。この日もダイバーの準備の合間に陸上の清掃を行った。
水中作業場は水深5~8m、透明度1m前後との事であったが、ヘドロがかなり堆積したおり、ゴミを引き上げるとヘドロが舞い上がり見えなくなるので作業条件としてはあまり良くなかった。
ゴミは、バイク、ショッピングカート、子供用三輪車等の投棄物が目立っていた。

作業日
平成28年11月12日(水)
天候
晴れ
作業場所
大阪市住之江区南港かもめ大橋西側基部
作業時間
9:00~12:00
主催
公益財団法人 日本釣振興会大阪府支部
協力
大坂住吉漁業協同組合、(公社)日本レジャーダイビング協会、クラブドウダイビングセンター
作業スタッフ
ダイバー:11名/陸上手伝い:13名/監視船・搬送船:2名 合計:26名

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 1本 空き缶 52本 空きビン 3本
合計56本
釣具 竿 15 リール 7 サビキカゴ 139
タコ 23 撒き餌杓 1 ハサミ 3
竿掛け 1 タモ網 1
その他主なゴミ 原付バイク 1 子供用三輪車 1 バッテリー 1
梯子 1 扇風機 2 バーベキュー網 3
鉄サク 1式 ショッピングカート 1 鉄パイプ 3
陶器 1 ポリバケツ 1 雑誌束 1
椅子 4 乾電池 1 スマホ 1
その他
総重量 約190キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual