水中清掃

和歌山県見老津漁港(29年13回目:通算443回)

0この活動はつり環境ビジョンの受託事業として行われました。

概況

当港の清掃は昨年に引き続き2回目となるが、今回は昨年できなかった港の半分のエリアを清掃した。
昨年は水の透明度が悪く作業は難しかった。水色は昨日までかなり濃い緑色だったが、今日はずいぶん薄れているとの事で視界は1~2m有り、順調に作業が出来た。
陸上や搬送船応援には、梅雨明け後の暑い日差しの中での作業にも拘らず、漁協の組合員さん、町会議員さん、NPO法人の方達、計19人の応援を頂き効率よく作業が出来た。

作業日
平成29年7月22日(土)
天候
晴れ
作業場所
和歌山県すさみ町見老津漁港
作業時間
12:15~15:15
主催
(公財)日本釣振興会和歌山県支部
協力
環境省田辺自然保護官事務所、すさみ町、和歌山南漁業協同組合見老津支所、NPO法人魅来づくり和歌山、(一社)日本レジャーダイビング協会、クラブドゥダビングセンター
作業スタッフ
ダイバー:12名/陸上手伝い:18名/監視船・搬送船:2名 合計:32名

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 0本 空き缶 57本 空きビン 100本
合計157本
釣具 竿 3 サビキカゴ 1 餌擬 1
麦稈 1 釣糸くず 5
その他主なゴミ タイヤ 10 ミニタイヤ 2 鉄パイプ 4
仕掛け網 4 折り畳みイス 1 ハンド掃除機 2
コンクリブロック 1 塩ビホース 7 塩ビパイプ 8
電線 4 ガラス片 3 乾電池 6
スコップ 1 ロープ 6 壁掛時計 1
鍋 1 万力 1 カバン 1
ゴムペンドル 1 誘漁灯 1 その他
総重量 約270キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual