水中清掃

京都府竜宮浜漁港(二日目)(29年23回目:通算453回)

概況

二日目は港の外側堤防の港内側を行った。
昨日よりは若干ましになっているものの、堤防の外側は相変わらず高波が押し寄せていたが、今日は朝から多くの釣り人が、荒れた海に向かって釣りを楽しんでいた。
波もなく、透明度は良いが堤防の近くは水深が7~8mと昨日の港の手前側と比べると倍ほどの深度が有り、潜行と浮上を繰り返すダイバーには疲労が見えた。
堤防の内側で釣りをする人も多く、ゴミは昨日と比べ、釣り具が多く収容された。

作業日
平成29年9月3日(日)
天候
晴れ
作業場所
京都府舞鶴市竜宮浜漁港小橋地区
作業時間
9:00~13:00
主催
公益財団法人 日本釣振興会京都府支部
後援
舞鶴市、京都府漁業協同組合大浦支所竜宮浜地区
協力
京都府磯釣連合会、全日本釣り団体協議会京都府支部、(一社)日本レジャーダイビング協会、クラブドウダイビングセンター、ブルーピーター、福井県立大学
作業スタッフ
ダイバー:24名/陸上手伝い:9名/監視船・搬送船:1名 合計:34名

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 18本 空き缶 65本 空きビン 23本
合計106本
釣具 竿 36 リール 4 サビキカゴ 113
テンビン 32 餌擬 132 撒き餌杓 1
竿受け三脚 8 タモ網 4 麦稈 15
その他主なゴミ タイヤ 2 タイヤチューブ 1 コンテナカゴ 8
折り畳みイス 7 陶器重り 38 プラ波板 2
漁網 5 ハカリ 1 網カゴ 3
プラケース 1 コンソールボックス 1 ロープ 2
船ライト 1 カツオ釣餌擬 1 塩ビパイプ 1
その他
総重量 約350キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual