水中清掃

三重県吉津港神前浦地区(29年29回目:通算459回)

概況

当場所は11月に入ると、カマスの群れが港内に入ってきて、絶好の釣り場になるとの事。
水中清掃は昼からであったが、支部の人達は「水辺感謝の日」として朝から吉津港周辺の陸上清掃も行っており、軽トラ1台分のゴミを既に収容していた。
現場の水深 3~5m、透明度も良く水中作業条件は良かった。又秋雨前線停滞の影響で連日の雨模様の中、曇り空ではあったが朝から雨は上がっており、陸上作業も遅滞なく行うことが出来た。
帰る頃には雨が降り出し、束の間の降雨中断で本当に幸運であった。

作業日
平成29年10月18日(火)
天候
曇り
作業場所
三重県南伊勢町吉津港神前浦地区
作業時間
12:00~15:00
主催
公益財団法人 日本釣振興会三重県支部
協力
三重外湾漁業協同組合神前浦事業所、(一社)日本レジャー・ダイビング協会、NPO法人Earthアース530 、サンマーレ、クラブドウダイビングセンター、アリストダイバーズ
作業スタッフ
ダイバー:16名/陸上手伝い:21名/監視船・搬送船:7名 合計:44名

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 7本 空き缶 141本 空きビン 238本
合計386本
釣具 竿 17 餌擬 45 サビキカゴ 11
撒き餌杓 2
その他主なゴミ タイヤ 4 網カゴ 6 ビニールシート 15
脚立 1 塩ビパイプ 5 プラ板 5
ロープ 13 ネット 1 レジャーイス 1
タイヤチューブ 1 FAX器 1 バッテリー 1
ナイフ 2 ライター 7 ホース 2
写真三脚 1 ポリバケツ 1 ゴム板 1
サンダー 18 その他
総重量 約350キロ(大まかな重量)
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual