水中清掃

田辺市内之浦湾新庄地区(29年8回目:通算438回)

概況

当地区は陸上応援に「内之浦湾を良くする会」の協力を得て、エリアの半分ずつを1年おきに行っている。回を重ねるごとにゴミは少なくなっているが、それでもまだゴミが回収された。
現場の水温22度、透明度は作業前は良いと思われたが、風の影響で岸壁付近は泥が巻き上がって作業開始時には悪くなっていた。
今回のゴミでは重量60kgと推定した船の梯子の回収に難儀した。重さもあり、引き揚げ現場の船の係留ロープや護岸の丸太、タイヤ等に引っ掛かり、揚げるのに数人掛りで10分ほどかかった。

作業日
平成29年6月10日(土)
天候
晴れ
作業場所
田辺市内之浦湾新庄地区
作業時間
12:15~15:00
主催
公益財団法人 日本釣振興会和歌山支部
協力
田辺市、内之浦湾を良くする会、(一社)日本レジャーダイビング協会、クラブドゥダイビングセンター
作業スタッフ
ダイバー:10名/陸上手伝い:14名/監視船・搬送船:2名 合計:26名

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 10本 空き缶 86本 空きビン 13本
合計109本
釣具 竿 4 サビキカゴ 36 竿立て 1
ビニールバケツ 4 タモ網 1 プラ餌箱 32
その他主なゴミ タイヤ 3 バッテリー 4 仕掛け網 3
船梯子 1 魚群探知機 1 塩ビパイプ 7
工具箱 1 人工芝マット 1 コンクリブロック 2
ホース 3 ビニールシート 1 小型モーター 1
電ノコ 1 カメラ 1 スマホ 1
石油缶 1 ボンド液噴射機 1 服 1
帽子 1 その他
総重量 約350キロ(大まかな重量)

mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual