水中清掃

阪南市下荘漁港 (29年32回目:通算462回目)

概況

夜来の雨は朝になっても降っており、作業が始まっても降っていたが、作業後半には止んでくれて、
陸上応援には助かった。
当港は釣OKだが港内で釣る人は少なく、殆どの人は堤防の外側を釣るとの事。堤防の元には日釣振大阪府支部が今年提供したマナー啓発看板が設置されていた。
ゴミは飲料容器、その他のゴミが主で、大型タイヤや、リフトを使って揚げたバイクが重量を押し上げた。ちなみに今回はやめたが、バイクは未だ2台沈んでいるとの事。

作業日
平成29年11月18日(土)
天候
雨後曇り
作業場所
阪南市下荘漁港
作業時間
10:00~13:00
主催
公益財団法人 日本釣振興会大阪府支部
協力
下荘漁業協同組合、(一社)日本レジャーダイビング協会、クラブドゥダイビングセンター
作業スタッフ
ダイバー:7名/陸上手伝い:17名/監視船・搬送船:1名 合計:25名

回収ゴミ

飲料容器 ペットボトル 16本 空き缶 274本 空きビン 39本
合計329本
釣具 麦稈 2 タコジグ 2 サビキカゴ 1
その他主なゴミ タイヤ 6 仕掛けカゴ 4 自転車 2
バイク 1 タコツボ 2 水槽 1
手鍋 2 瀬戸物 6 漁網オモリ 16
ゴムホース 1 プラ片 26 ペンキ缶 1
水中メガネ 1 ゴルフボール 1 ホットガン 1
その他
総重量 約330キロ(大まかな重量)
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual