概要

1.目的
青少年に出来るだけ多く自然に接する機会を持って頂きたい。子供の成長期に自然と接することは、その子供の情操教育上大変に良い影響を与えると言われています。自然の中には動物や植物、魚もいます。それらのものが自然の摂理の中で成長し、また子孫を育んでいます。雨、風の日もあれば、何処までも透き通った青空の日もあります。自然に接するということは、そのすべてを感じ、対応できる能力を養うことです。
水辺ということで予期しない危険もあります。しかし、その危険を乗り越える能力を養うことにより子供の成長を促します。
この目的に賛同し、子ども達に年に数回、釣りや自然に接する機会を与えたいとお考えの学校・団体関係者に、危険を最小限に抑え、安全対策の一助として救命具(ライフジャケット)の寄贈を企画しました。公益財団法人日本釣振興会は、水辺での活動を通して釣りの振興になることを願っています。

 
2.募集期間
平成29年12月11日(月)~平成30年2月13日(火)
 


 
3.申込方法
応募規定をお読みの上、別紙「申込用紙」に必要事項をご記入のうえ下記へお送りください。 
 


 
4.申込・お問合せ先
〒104-0032 
東京都中央区八丁堀2丁目22番8号 日本フィッシング会館3階
(公財)日本釣振興会 救命具寄贈選定係 宛
電話:03-3555-3232  FAX:03-5542-2941
 
 


 
5.応募規定
下記の応募規定に当てはまる方の中から審査の上、選定させて頂きます。
①責任者のいる小学校及び少年少女を対象とした活動を行う団体であること。
②使用目的・使用計画について記載されていること
③保管場所があること
④救命具の使用に際して、不測の事故等に関して寄贈者に責任を問わないこと(経年劣化に注意)
⑤実際に使用した写真を(公財)日本釣振興会に提供できること