ニュース・イベント・お知らせ

2016水辺環境保全活動 清掃事業実施報告書

●主催
(公財)日本釣振興会 大阪府支部
●協力
フィッシングエイト株式会社、大阪府釣り団体協議会(大釣り協)、大阪府釣りインストラクター連絡機構(JOFI大阪)、大阪釣具協同組合
●実施日
平成28年12月22日(木)
●実施場所
①北港舞洲(常吉大橋付近)(2箇所) ②南港咲洲南埠頭(かもめ大橋下):ゴミの回収のみ(スタッフのみ)
●実施時間
8:30~11:30
●集合場所
北港舞洲 常吉大橋付近
●参加人員
(公財)日本釣振興会 大阪府支部役員・スタッフ 5 名、その他協力団体 11 名
●概 況
大釣り協とJOFI大阪と大阪釣具協同組合の協力のもと、フィッシングエイト様からも4名の社員が参加され、実施に至った。常吉大橋に集合し、魚矢日釣振大阪府副支部長の挨拶のあと、注意事項説明が事務局よりあり、ゴミ袋、軍手、ゴミバサミ、ビブスを配布し、清掃活動を開始した。2班に分かれ、釣りエサ類・仕掛け等のパッケージや包装紙、吸い殻、ペットボトル、空き缶、空き瓶等散乱するゴミを手際よく収集した。ここは釣り人のゴミだけでなく、一般家庭ゴミも多く捨てられる場所で、大きなゴミ袋の固まりが何ヶ所かにあった為、4ヶ所に分けて集積場所としました。パッカー車で回収時にその4ヶ所を廻ってもらいました。かなりの量(ゴミ袋約200袋)でした。10時過ぎにここでの作業を終了し、記念撮影を行い、全員に飲み物が配られた後、参加者は解散となった。その後、スタッフだけがかもめ大橋の方へ、集めたゴミの回収のみに移動しました。ここは、前週の大釣り協の釣場巡回時に、11月12日の水中清掃時のゴミの回収をお願いしていた大阪市港湾局の回収船が回収していなかったことが判明したので、急遽そのゴミのピックアップのみすることとなり、行ないました。
今回は2ヶ所合計で、約600kgのゴミの量でした。
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual
mainvisual