まき餌の規制

まき餌に対する規制
魚を寄せるためのまき餌は大変効果的ですが、湖や池のような閉鎖水域では水質悪化を防ぐためや、資源の保護のために使用が禁止されている場所があります。また海でも資源保護のため規制があります。海の場合は職業漁師と遊漁船が同じ魚を狙うケースがあり、まき餌規制の撤廃には漁業組合の理解が必要となります。

内水面
湖によっては自由に使用できるところと、使用が禁止をされて場所があります。どの場所でまき餌の使用が禁止されているか事前に調べましょう。わからない場合は各県の水産課にお問合せください。

海水面

2017年5月現在、下記の都県でまき餌の使用が禁止されています。
1.東京都
2.福井県
3.茨城県


この残り1都2県については、都県の担当者と定期的に連絡を取り、解禁を働きかけています。
なお、下記2県の他にもまき餌の使用が認められていても、場所や地域または時間等により使用が細かく制限されているケースがあります。詳しくは各県の水産課にお問い合わせください。

○兵庫県・・・陸釣りの場合のみまき餌の使用がみとめられていますが、船からの釣りでは引き続き使用が禁止されています。
○秋田県・・・一部規制がありますので、詳しくは下記のPDFをご覧ください。