産業管理外来種とは

1. 産業管理外来種
 
産業上重要な外来種だが適切な管理が必要な外来種として、水産分野ではニジマス、ブラウントラウト、レイクトラウトの3魚種が指定されました。
産業管理外来種は外来生物法の規制はありませんが、生態系や農林水産業に被害を及ぼすおそれがあるため、外来種被害予防三原則「入れない、捨てない、拡げない」を守ることが必要です。
詳しくは水産庁のホームページをご覧ください。

 
http://www.jfa.maff.go.jp/j/enoki/attach/pdf/naisuimeninfo-7.pdf